品川区で優良な引越し業者を探す1番簡単な方法

品川区で優良な引越し業者を探す1番簡単な方法

品川区 引越し業者

品川区 引越し 料金

品川区 引越し 価格

品川区 引越し 格安

品川区 引越し 相場

 

品川区の引越しで検索すると、35件ほど引越し業者がヒットします。
このすべてに見積もりを依頼したいところですが、実際はなかなかできませんね。

 

沢山の引越し業者の中から1番評判のいい業者はどこか、安い業者はどこか、サービスがいい業者はどこかなどいろいろ気になって調べても見つけることは出来ないと思います。
それは100%の人が満足と答える引越し業者は存在しないからです。
それなら引越し業者はどこもたいして変わらないのだろうと思われるかもしれませんが、違いはあります。

 

引越しの費用やダンボールサービス、オプションなどは引越し業者によって随分違います。

 

引越し費用=スタッフへの人件費+ガソリン代や高速代などの交通費+ゴミの処理などのオプション

 

引越し費用は持っている荷物の量と新居までの距離に比例します。
荷物が多いほど引越し業者のスタッフが沢山必要ですし、大きなトラックも用意しなければなりません。
新居までの距離が遠いほど、トラックを運転するスタッフの人数も必要となり、ガソリン代も多くかかります。

 

引越し料金を安くしたいなら、当日までに荷物を減らしておきましょう。

 

引越し費用は荷物の量に比例しますので、できるだけ荷物の整理をして、いらないものは引越し当日までに処分しておくのがオススメです。
とりあえず箱に詰めて、新居でゆっくり仕分けするという方法は、余分に費用がかかることになるのです。

 

そして必ず見積もりは複数の引越し業者から取ってくださいね。
先ほど言いましたように、引越し費用は業者によって随分違います。
比較しないで1社だけに見積もりを依頼して決めてしまうのはもったいないです。

 

1社より2社、2社より4社と数が多いほうが、お得になるチャンスが広がるということになります。

 

しかも今は簡単に引越し業者から一括見積もりが出来ます。便利なうえに利用料は無料です。
できるだけお得に引越ししたいなら、複数の業者から見積もりを取って費用やサービスなどをしっかり比較しましょう。

 

品川区 引越し 見積もり

 

品川区 引越し 安く

 

引越し費用は時期や時間、物件の状況によってかなり違います。
引越しを希望される方の多くが仕事を休まないでいい土日祝日に希望を出しますし、時間も午前中から運び出して午後には終わらせたいと思われる方が多くなります。
ですから、この時期に引越ししたいとなるとどうしても引越し費用が高めになるのです。

 

ということは、逆に平日の午後または時間の指定をしないフリー便はかなり費用が安くなるチャンスがあるということです。
平日がお休みという方はぜひこの辺りを狙ってみてください。

 

他にも運ぶのを手伝ってくれる友人はいるという方は、ドライバーとトラックのみを手配するチャーター便もあります。
レンタカーでもいいのではないかと思われるかもしれませんが、素人ですとあまりたくさん荷物を乗せられず何回も往復する羽目になることもあります。

 

そして引越しの中でも一番費用がかさむのが長距離の引越しです。
この運送費用を1人でまかなったら十万円を超えることもあります。

 

もし荷物が少ないのであれば、1人暮らしの荷物が入る単身パックや同じ方面に荷物を送りたい人とまとめて送ってもらう混載便などがあります。
長距離でも工夫次第では引越し費用を減らすことができますよ。

 

 

引越し日の縁起と六曜

 

品川区引越し六曜

 

カレンダーには7つ曜日の他に、大安・仏滅・先勝・先負・赤口・友引という文字が書かれてあると思います。
これらは六曜と呼ばれ、日本では行事の日取りを決めるのに、重要な意味があります。

 

六曜は主に、結婚式やお葬式などの冠婚葬祭に密接な関係があります。

 

・大安・・・何をやっても上手くいく吉日
・仏滅・・・仏も滅するほどの大凶日
・先勝・・・早ければ吉なので午前中が吉、午後2〜6時は凶
・先負・・・午前中が凶、午後が吉という先勝と反対の日
・赤口・・・しゃっこうと読み厄日とされる。何もするのも向きませんが、11〜13時の正午の前後だけは吉とされています。
・友引・・・大安に次いで吉ですが、朝は吉で昼は凶で夕方から大吉という忙しい日です。友達をあの世に引き寄せるという意味もあるため、葬式は行わない。

 

結婚式は大安か友引を選ぶ人が多く、お葬式は友を引くので縁起が悪いという理由で友引には行わないのが一般的です。
ですから友引にお休みをしている火葬場が多いそうです。

 

このように日本人は昔から縁起の良い日や悪い日に敏感なのです。

 

では引越しはどうでしょう?
引越しは大安が良いとされ、今でも大安の日は人気があり予約が多めだと言われます。
自分は特別気にはしないけど、親がとても気にするという方もいます。
しかし逆に仏滅は引越し業者が割引してくれるから、その日に引越しするという方もいます。

 

縁起がいいとか悪いとかは、気にする人気にしない人それぞれですね。

 

 

 

春日井 引っ越し業者 松本 引越し業者 港区 引越し業者 豊島区 引越し業者